琉球大学医学部保健学科同窓会会則

[平成23年8月20日制定]

(総則)
第1条 本会は、琉球大学医学部保健学科同窓会(以下「本会」という)と称する。
第2条 本会は、会員相互の親睦を深め、交流を推進するとともに、保健学科の発展に寄与することを目的とする。
第3条 本会は、事務局を琉球大学医学部保健学科内に置く。

(事業)
第4条 本会は、第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
1)会員相互の親睦    
2)会員名簿作成
3)会報の発行    
4)その他   

(組織)
第5条 本会は、以下の会員をもって組織する。
1)正会員 保健学科または保健学研究科に入学し、以下の会費を納入した者           2)賛助会員 本会の趣旨に賛同し以下の会費を納入した者
第6条 会員は、次に掲げる会費を納入する。
1)会費1万円(終身)
2)既納の会費等は、返還しないものとする。
第7条 本会は次の役員を置く。
1)会 長  1名
2)副会長  2名
3)事務局  5名以上(事務局長1名、会計1名、書記2名、渉外1名、その他)
4)役員の職務
(1)会長は、総会、評議会、および役員会を招集し、会議の議長となる。
(2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故のあるとき又は欠けたときは、その職務を代行する。
(3)事務局は、会務の運営にあたる。
第8条 本会は、前条の役員を評議会で選出し、総会で承認を得る。
第9条 役員の任期は3年とする。但し、再任を妨げない。

(役員会)
第10条 会長が必要と認めたとき役員会を招集し、会の運営に必要な事項を審議する。 

(評議会)     
第11条 評議会は、会員の中なら選任された10名程度の評議員で構成する。
第12条 評議会は、役員会から提出された議案について審議する。     
第13条 評議員の任期は3年とする。但し、再任を妨げない。 
 
(総会)
第14条 総会は、本会の最高議決機関として、定例総会を毎年1回開催する。
1)役員の選出に関すること    
2)会則の変更に関すること    
3)算および決算に関すること    
4)その他
第15条 議決を要する事項については、出席者の過半数で決する。 

(会計)
第16条 本会の経費は、会費およびその他の収入をもって充てる。
第17条 本会の会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第18条 会員の中から総会で選出され2名の会計監査を受け、その後、総会の承認を得る。 

(附  則)
本会則は、昭和60年12月7日から施行される。
本会則は、平成17年8月20日から実施する。
本会則は、平成23年8月20日から実施する。


同窓会について